このページを閲覧いただき有り難うございます。

 当小説『宵月暁陽』はお読み頂くにあたって、いくつかの注意事項を設けております。以下に記載し呈示致しますので、これらをご確認頂ければ幸いです。
 (※以下の項目は予告無く変更される場合があります。ご了承ください。)

●当サイトに掲載される小説コンテンツ閲覧時の注意事項
・小説本文内には予告無く、暴力・残酷・性的表現が含まれる場合があります。
 決してそれを推奨する意図をもっての表現・描写ではありませんが、題材・テーマとして回避できない場合が考えられます。
 作者(雪見奏)は「全年齢対象」の領域を非常に広く捉えており、負傷・流血・死亡等に関わる描写で注意を設ける事はありません。程度としては、「少年漫画雑誌であるような描写」は普通にある、と、認識頂ければと思います。
 またこれらは、暴力・性的描写の他に、反倫理的行為や、現代の法に照らし合わせた場合の犯罪行為についても同等に扱います。同じくそれを推奨する意図をもっての表現・描写ではありません事をご理解ください。

・上項目について、閲覧後の苦情等には一切お応えする事はできません。
 小説本篇を閲覧頂いた段階で、上記についてはご了承頂いたものとして扱わせていただきます。
 閲覧後、気分を害した等のご意見については一切お応えできません。

・本文内には誤字脱字等の誤植がある場合があります。
 更新前には複数回のチェックを行っておりますが、それでも誤字脱字や、htmlファイル変換時にタグミスや抜けが生じる場合があります。
 それらの誤植に関しては、完結した断章毎に修正を行っていく方針をとっております。申し訳ありませんが、ご寛恕下されば幸いです。
 また、作者本人が気付いていない場合がほとんどですので、拍手等でお知らせ頂ければ適宜修正致します。

・このサイトで公開されている全ての文章・創作物の著作権等全ての権利は作者・管理人である雪見奏に帰属します。
 リンクバナー等を除く背景画像等の画像イメージやhtmlタグの構成についても同様に、雪見奏が独自に作成し使用しているものです。
 無断転載、無断転用等、法に触れる行為はご遠慮ください。
 また小説本文をコピーする事、人名や固有名詞・表現を変えての盗作、自作発言等もまた著作権に関わる犯罪行為となります。何が該当するのか判らない場合には、まず触れない事をお勧めします。
 ただし、配布や売買を目的としない印刷を禁止する事は致しません。紙で読みたい場合に、小説本文をWord等のテキストエディタにコピーし印刷する、という行為は良識の範囲内で自由にして頂ければと思います。
 印刷したものを他者に譲渡する(無許可の再配布)、印刷したものを金銭等と交換する(無許可の売買)、等は禁止させていただきます。
 当サイトのコンテンツは全てインターネット環境があれば閲覧が可能なように作成しており、また、インターネット外での配布や流布、売買を目的に作成されたものではありません。その事をご理解ください。

●『宵月暁陽』を読む上での特にの注意とお願い
・最初に人物一覧を読む必要はありません。
 本篇は「人物紹介を読んでいない」事を前提としておりますので、本篇前に人物一覧を確認する必要はありません。

・当小説『宵月暁陽』は、連載中の長篇小説です。
 現在連載中の長篇小説、となっております。断章として区切りを付けてはおりますが、完結までに相当な時間を要するかと思われます。
 完結作品をお求めの方はご注意ください。断章の区切りはありますが、続くということを前提としたものですので、断章毎にお読み頂いてもおそらくもやもやしたものが残ってしまうかと思われます。
 また、長篇と銘打ってはおりますが、区別としては大長篇(単行本にして五、六冊)程度になると思われます。

・一話ごとの文字数が多いです。
 一話の文字数は六千から九千、まれに一万となっております。
 液晶で見るには文量の多い仕様になっておりますため、眼疲れ・液晶疲れなどを招いてしまう可能性があります。ご意見を頂いても当方では対処が難しい事柄ですので、連続閲覧を避け時間を空ける、等の対策をお願いしたく思います。

・ルビ(読みがな)はありません。
 ルビに関しては全篇を通して一切設定しておりません。
 魔法の詠唱に関しては特に難読字・難読熟語等に糸目を付けておりません。その為読めない・意味が分からない部分があるかと思いますが、詠唱文に関しては意味が分からなくても問題ありません。

・創作言語を含みます。
 本篇中に創作言語(人工言語)を含んでいます。
 これに関しても上記と同様意味が分からなくとも一切問題ありません。

・隠しリンクがある場合があります。
 本篇の本文中に隠しリンクで別ページにジャンプできるように組まれた部分が多数あります。
 読まなければ話が分からないという事は全くありません。見つけたらちょっと楽しいかな、程度のものとお考えください。

●『宵月暁陽』第二幕を読む上で
・複雑な進行になります。
 第零断章と第三断章は、時間軸は別で同時進行の断章になります。
 その為本文ページ下部にあるリンクが増えたり減ったり、第三のすぐあとに第零が挟まったり、第零のすぐあとに第三が来たり、と行ったり来たりを繰り返します。
 できる限り分かりやすく表記いたしますが、この点については進行上の都合とご了承ください。

>  第三断章の序からは、第三断章・第零断章合わせて一本線での進行となります。下部リンクのback/nextリンクによって断章をまたぐ事があります。各本文ページの最上部に、第零はその旨表記がありますのでご注意ください。
 また小説目次ページから第零断章の本文ページを開いた時のみ、第零断章のみのback/nextリンクになっています。また、第三断章の目次ページに、どこに第零断章が挟まるのかをグレー字で表記しています。時間軸が飛ぶようになりますので、その旨ご承知置き下されば幸いです。
(2016/05/24 雪見奏)

●閲覧推奨環境
・Windows : メイリオ,12pt
・Macintosh : ヒラギノ明朝ProN W3,12pt
・ブラウザ : GoogleChrome,Safari
(※作者環境:MacintoshOS10以降、ヒラギノ明朝ProN W3,12pt、GoogleChrome,Safari)

 上記の環境で、意図した通りのページレイアウトの挙動を確認しております。IEに関しては確認環境が当方にございませんため、レイアウト崩れ等に関してはご寛恕くださいますようお願い申しあげます。
 上記以外でも、明朝体フォントであればおおよそ管理人が意図した通りの挙動になるかと思われます。フォントサイズに関しては12での環境で構築を行っておりますが、本篇ページではどのサイズでも問題無いと思われます。
 上記の他にも、フォントサイズや行間等、読みやすい環境をお探し頂ければと思います。(サイト側で、これ、といった指定は行っておりません。)

 以上となります。長々と書きましたが、気負わず気楽に読んで頂ければと思います。
 楽しんでいただけましたら幸いです。
 (2015/11/24 雪見奏)




__________



main


Copyright (C) 雪見奏 All Rights Reserved.